bridgestone

昔何かで読んだセガ評が
「常に10年先を見据え、業界を5年リードした技術を持ち、今期の決算を忘れる」
という実に的確かつヒドイ評価で笑った記憶がある。

やるやらで学ぶゲームの歴史その6
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305983419/

 

(via mcafee-x6)

(Source: 46187, via otsune)

kotoripiyopiyo:

poochin:

panflash00063409.jpg

自信の上には奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある

kotoripiyopiyo:

poochin:

panflash00063409.jpg

自信の上には奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある

(via yoshinam)

120131_52_フリーランスとか大手とか言ってないで「ソニーの開発18か条」を今こそ振り返ってみよう!

shogoshibusawa:

昨日、人生の先輩に当たるお二人と恵比寿にて焼き鳥&ビール♪
メンターの大切さ、ソーシャル〜な話、新卒の就職活動、大手企業の話、色々とお話をする中で「SONYの開発18か条」というものの存在を教えて貰いました。自分にとってもの凄く示唆に富んでいたので皆さんにもシェアさせて頂きます。

これは、ウォークマンの開発に携わった大曽根さんという方のチームで唱えられていたものだそうです(出井さんCEO就任前に)。まずはご覧下さい。


ソニーの『開発18か条』

第1条:客の欲しがっているものではなく客のためになるものをつくれ

第2条:客の目線ではなく自分の目線でモノをつくれ

「できる男はなぜ部下を定時で帰すのか」とか「尊敬を集める上司が新人に特上寿司を奢る7つの理由」とかの記事でっちあげて優しい世界を作る正義のデマ記事ブロガーになりたかった…

7at1stroke:

先日川越で見た猫が、猫を超えた別の生き物にしか見えない。
 http://t.co/5nkPnmlbiq”

(via kiriy)

同僚Aが相談を持ち掛けたときに上司Bが話した『夫婦円満のコツ』が予想外のものだった。
上司Bは「お互いにイライラしてどうしようもない時は5・7・5でメールしあうようにしてるよ」と言った。
俺は最初冗談かと思ったんだが、どうやら本当のことらしかった。

例えば上司Aの奥さんが洗濯物の件でイラッときた日のメールは、
上司の奥さん:靴下が 逆なんだけど 裏表
上司:あぁすまん 気を付けますね 明日から

個人的な話だが、上記のメールを見たときは早く結婚したくなった。

5・7・5でメールし合うことにすると色々利点があるようだった。
「イライラした際に思ったままを勢いでぶつけることがない。
つまり5・7・5というルールを設けることで、お互い一呼吸置いて考えることができる。
何より、どんなにイライラしていても5・7・5で送り合っていると笑えてくる」というようなことを言っていた。

それを聞いた同僚Aはえらく感動しており「早速試します」と言っていた。
(俺も感動したが試す相手がいない。)
しかし、同僚AはAの奥さんに前もって一切言わずに急に5・7・5でメールを送ってしまったようで、
喧嘩は更に最悪な方に向かったらしかった。
確かに、前もって言うことなく急に5・7・5が送られてきたら余計に神経を逆撫でするだろうと思ったわ。
でも何にせよ、上司Bのその方法はちょっと驚きだった。

妻と結婚する前、待ち合わせに10分遅れると連絡があったので駅で待っていたら中年夫婦に「道を教えてもらえませんか?」と話かけられ、歩いて5分のレストランだし 一緒に話しながら行ったんだけど、その先になぜか笑顔の妻がいて「お父さん、お母さん。私の彼氏どう?」って試されたことがあった。
Ultralite Powered by Tumblr | Designed by:Doinwork